2016年10月06日

建物の構造について

こんにちは、橋本不動産 五領田です。
10月に入り暑さも徐々におさまり、過ごしやすい日になってまいりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?実際不動産業界でも9月、10月にお家探しされる方は多いと言われています。そこで、今回お家探しされている方に第1弾として建物の構造について簡単にご説明させていただきます。(弊社の構造模型を使用します。)
・基礎パッキンIMG_1441.JPG
建物の基礎と土台の間に挟まれています。
基礎と土台の間にスペースを設けることで床下の換気をする事が出来ます。そうする事で、
床下の結露を防ぎ建物を長く丈夫に保つ事が出来ます。
・吹付断熱(アクアフォーム)IMG_1442.JPG
建物の壁や天井に施工されています。
吹付断熱の特徴は、コンセント周り等の細かい部分も隙間なく断熱する事が出来、職人さんの技術の差もほとんど出ません。遮音性にも優れており、お家のプライベート空間が保てます。後、水で発砲させているので体にも優しいものになっています。
・LOW−EガラスIMG_1443.JPG
弊社のすべての窓に施工されています。
断熱材と併せて知っておきたいのが窓ガラスです。一番熱が部屋に伝わりやすい部分ですので、しっかり押さえておきたい部分です。
弊社が使っているLOW−Eガラスは、ペアガラスになっており、その間に金属膜が入っています。(ガラスとガラスの間は真空になっています)従来のペアガラスに比べとても断熱性能が上がるうえ、紫外線もカットするので家具などの日焼けを少なくすることが出来ます。

まだまだ、お伝えしたい事がありますが、次回第二弾として、続きを説明させていただきます。

今すぐ知りたい方は、橋本不動産枚方店まで是非お問い合わせください。
電話番号:072-897-5511
posted by 枚方店スタッフ at 11:55| Comment(0) | 五領田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: